長野県須坂市にある板倉歯科医院
一般歯科・訪問診療・障害者診療

電話番号026-247-0456
月・火・水・金 9:00~12:30/14:00~18:00
9:00~12:30/14:00~16:30

ブログ

2018/10/15 亦楽しからずや、の朋

20年振りかの友人に会いに行った。東京医科歯科大学に入学して、お互い同じ年の学卒(他大学を卒業してから新たに入りなおす学生)、しかも同じ経済学部出身、さらに彼の妻の旧姓が私と同じということですぐに仲良くなった。彼は医学部を卒業して東洋医学を学び、埼玉県某市の総合病院で勤務医をしている。子供はいなくて奥様と二人暮らし。きっと、グニャった杖を手にした古代中国の仙人みたいな風貌になっていると想像していた。車で一人旅を約2時間、宿泊先のホテルに車を置いて、真夏のような暑い、地元スーパーの駐車場で待ち合わせていたところ、爆音とともにこの街には似合わない、赤いアルファロメオで彼はやってきた。中折れ帽にラウンド型のサングラス、洒落た麻色のニットシャツ、腕にはぎらついた高級時計という思わぬ姿に圧倒された。ちょうどイタリアかぶれの最中とのこと。ここに来たなら、うなぎが食べたいという私のわがままに応えてもらい、いきつけの店でご馳走になりながら会話を楽しんだ。「どうだ、うまいだろう」と藤岡弘、そっくりの話しっぷりは昔と変わりない。言いたいことはどんどん相手にぶつける、怖いもの知らずで猪突猛進の性格も健在で病院内でも野放しのようだ。「ヒエラルキーの上にいる医者はまだいい、でもその下で働くスタッフにしわ寄せがいっているのが我慢できない」と、この国の医療界に大変ご不満で「現在の病院乗っ取り計画」に始まる今後の改革プランを豪語する姿はとても頼もしい。「俺はどんどん(人として)悪くなっている」と周りに迷惑をかけていることは自覚しているようだが、自分の意見をしっかり持っているので聞いていて爽快だ。「勤務医の定年?・・・そんなものないだろう!」と永久に医者をやるつもりだ。彼がもっと大物になって世間を騒がせる日を楽しみにしている。「俺、本も書いている」とのことで門外漢ながら長野に帰ると早速それを注文したのである。

最新ブログ

  • 2020.02.02 酒について(その1)

    こう見えて人前では酒を飲まない。正しくは歯科医師として懇親会・新年会などオフィシャルな場に参加した時は飲まない ...
  • 2020.02.02 初笑い

    先日コンビニの雑誌コーナーを物色していると今話題らしい「田中みな実写真集」があったので、これ買っていいかと妻に ...
  • 2019.12.30 床屋のラジオ

    こう見えて床屋に行く。しかも年に4~5回もだ。こんな頭でさぁ切ってくれと頼まれてもさぞ困るだろうなと思いつつも ...
  • 2019.11.10 温泉に行ってみた

    幸い、私自身に台風被害はほとんどなかった。あえて言えば水の制限があった。千曲川の氾濫で下水処理施設が水没したた ...
  • 2019.11.01 近くの川が氾濫した

    19号台風がやって来た12日、確かに雨は強かったが予想を超えるものではなく長時間降り続けなければ大きな被害はな ...